ニキビ解消

ニキビ解消で綺麗になる知恵

肌の調子は良いのにニキビ痕が濃くなった?

読了までの目安時間:約 5分


ニキビに悩んでいた知人女性が、頑張ってケアを続けた結果、ようやくニキビもおさまったので、最近は保湿に力を入れているそうです。

お肌の調子が良くなって、肌触りがすごく良くなったと喜んでいました。

ところが、肌の調子が良くなったのにも関わらず、1年ほど前にできた、ニキビの痕が濃くなってしまったというのです。



「ニキビ痕って薄くなる直前に濃くなったりするの?」と、お肌の調子が良いだけに納得いかないようで、戸惑っていました。

顔全体が明るくなって白くなっている場合、相対的にニキビ痕が濃く見えてしまうということもあるかもしれませんが、通常は同時に美白されて、少しずつニキビ痕も薄くなっていくものです。

原因として考えられるのは、女性ホルモンのバランスが崩れて、シミやニキビ痕が濃く見える…というケースがあります。

生理前などは、特にそうなりやすいです。
またこの時期は、シミもニキビもできやすくなります。

生理前には黄体ホルモンがたくさん分泌されるので、メラニンが増えやすいのです。

肌のバリア機能も衰えやすくなり、肌荒れもしやすい時期です。

生理前は肌の調子が悪い…という人も多いのではないでしょうか。

生理前は、できるだけ肌に負担のかからないスキンケアやメイクをしたほうがいいです。

薄いメイクで、UVケアを万全にすることがポイントですよ。

特にファンデーション選びには注意が必要です。

リキッドファンデーションは肌荒れしやすいので、あまりおすすめできません。

紫外線もカットしてくれるエトヴォスの無添加ミネラルファンデーションが、お肌に優しく自然なカバー力でおすすめです。

ニキビができにくくなってカバー力が長時間もつのでお気に入りです。
体験レビュー→ニキビ肌におすすめの無添加ミネラルファンデーション

石鹸で簡単に落ちるので、お肌に優しいおすすめのファンデーションです。
公式サイト→ニキビにお悩みの方へ・・その原因はファンデかも?国産ミネラルファンデーションのお試しセット【送料無料】


美白ケアの基本は、紫外線対策です。

日頃から帽子や日傘などで物理的にも紫外線対策をしつつ、お肌に優しい日焼け止めをぬるといいですね。
bousitosyoujyo-480x374-150x150

スキンケアをどんなに頑張っていても、紫外線を浴びていると、シミもニキビ痕も薄くなりません。

気をつけてケアをしていても、なかなか改善しないシミやニキビ痕には、ビタミンCの美溶液を使うのも効果があります。

ビタミンC美容液も色々出ていますが、その中で私が使ってみて一番効果を感じたのは、吸収率が優れているビタブリッドCフェイスです。

もし、ニキビ痕が濃いシミになっている場合は、2ヶ月くらい試してみるといいです。
ビタブリッドCフェイスで、まずは試すといいですよ。
ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌改善に効果!

他には、ニキビ痕の専用化粧水のリプロスキンも美白効果や保湿効果が高いです。
凸凹になったクレーター状のニキビ痕もある時は、特に有効です。
毛穴の黒ずみも、シミも薄くなりましたよ。
リプロスキンの口コミ!ニキビ痕美白効果

ニキビ痕ばかり、いつも気にして見ているのは良くないです。
気にしすぎて、濃く見えてしまっている場合もあります。
自分のキレイな肌の部分を見て、美肌のイメージをするといいです。
イメージの力って、案外重要なんです。

自分の容姿に対して、ネガティブなイメージを持っていると、どんどん魅力的じゃなくなっていくものなんです。

自分を否定しながらスキンケアをしてはいけませんよ。

笑顔で、前向きに、そして改善したいポイントだけはシビアに認識しましょう。
楽しくケアをすると効果もアップです。


*共通案内*
●思春期ニキビでも大人ニキビでもニキビケアには100%無添加で天然素材の【みんなの肌潤糖クリア】で洗顔後にマッサージすると効果的です。
保湿しながら肌のバリア機能の修復をサポートしてニキビケアするアイテムです。
他のニキビ治療で改善しなかったニキビにも効果がある!と、口コミでも人気です。
公式サイト→みんなの肌潤糖クリアで保湿しながらニキビケア!

●思春期ニキビでも大人ニキビでも安心!
炎症も抑えて保湿しながらニキビケアするニキビ専用石鹸がノンエーです。
公式サイト→薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

 

タグ : 

ニキビ痕 ニキビ解消の知恵

この記事に関連する記事一覧