ニキビ解消

ニキビ解消で綺麗になる知恵

混合肌で思春期ニキビどうしたらいい?

読了までの目安時間:約 5分


思春期に悩みはつきものですが、ニキビの悩みが多いのも思春期ですよね。

女性の美しさは肌!といわれます。
どんなに顔立ちが整っていても、肌がキレイじゃないと印象が台無しです。

特に男子に多いのですが、ニキビ痕がなければなあ…という、残念なお顔の人をよく見かけます。

きっと女子ほど気にせずケアをしないでニキビを潰していたのでしょう(^^ゞ



思春期時期のケアをしっかりしておかないと、その後長い間、苦労することになってしまいます。

思春期ニキビで、乾燥肌だけどTゾーン(おでこから鼻にかけて)は脂っぽくて…という場合、どうやってケアしたらいいのかわからないと悩んでいる方もいますね。

混合肌の場合、顔の洗い方がポイントです。
まず、おでこや鼻などの脂っぽい部分から洗うようにします。
ゴシゴシこすったりせずに、泡で優しく洗います。

頬など乾燥している部分は、後からそっと洗って、洗い流す時は乾燥しやすい部分からキレイに洗い流して、その後にTゾーンを洗い流すようにするといいです。

洗顔石鹸は無添加のものを使いましょう。

思春期ニキビでも安心なニキビ専用の無添加石鹸はノンエーです。
炎症を抑えつつ保湿して美白するのでニキビ痕改善にも繋がります。
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

成長期には男女共に男性ホルモンの分泌が一時的に高まります。
そのため皮脂が分泌されすぎて、思春期ニキビの原因になるのです。

だからといって、洗顔などで皮脂を取り除きすぎると、
さらに皮脂の分泌が活発になって悪循環です。
洗顔は朝と夜の1日2回までにしましょう

あぶらとり紙も使いすぎると皮脂の分泌が増えて、ニキビが悪化しますよ。

洗顔後に顔を拭く時はタオルをそっとあてて、肌をおさえるようにして水分を拭き取ります。
ゴシゴシ拭いてしまわないように気をつけてください。

ニキビに刺激を与えると悪化してしまうので、できるだけ触らないようにすることがポイントです。

思春期ニキビや吹き出物を改善するには、食事がとても大切です。

ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物ををたくさん食べましょう。

バランスが良い食事と、きちんとした生活習慣が大事です。
寝不足もよくないですよ。

紫外線を浴びるとニキビになりやすいです。
なるべく紫外線を浴びすぎないように注意しましょう。
…とは言っても、中高生の頃はちょっと難しいかもしれません。

気にしすぎるのも健康的ではありませんから、長時間屋外で活動する時は、石鹸で洗い流せるような、お肌に優しい日焼け止めを塗っておくといいと思います。

日焼け止めを塗った後は、必ずしっかりと洗い流してくださいね。

合成界面活性剤などの添加物が含まれている化粧品はお肌に有害です。

使えば使うほど、肌荒れやニキビの原因になります。

安価なメイク用品などは、使わないほうが賢明です。
無添加で肌に優しいスキンケア商品を使うようにしてみてください。

ニキビや吹き出物や混合肌など、お肌のトラブルを改善するためには、しっかりと保湿して、自分自身が持っている皮膚の中のバリア機能を修復することです。

そうすれば、自然にお肌は健康になっていきます。
保湿を意識しながらニキビケアをするといいですよ。

保湿をしながら思春期ニキビや吹き出物、混合肌を改善するには、【みんなの肌潤糖クリア】がおすすめです。

新しいタイプのニキビケアアイテムで、潤い貯水型で人気があります。

今まで色々試してみたけれど、ニキビが改善しないという人には、ぜひ一度試してみてほしい100%無添加のニキビケア商品です。
詳しくはこちらのレビュー記事をどうぞ。
レビュー→みんなの肌潤糖【クリア】』できれいになった!

【みんなの肌潤糖クリア】は、特にニキビに効果のあるアイテムです。


*共通案内*
●思春期ニキビでも大人ニキビでもニキビケアには100%無添加で天然素材の【みんなの肌潤糖クリア】で洗顔後にマッサージすると効果的です。
保湿しながら肌のバリア機能の修復をサポートしてニキビケアするアイテムです。
他のニキビ治療で改善しなかったニキビにも効果がある!と、口コミでも人気です。
公式サイト→みんなの肌潤糖クリアで保湿しながらニキビケア!

●思春期ニキビでも大人ニキビでも安心!
炎症も抑えて保湿しながらニキビケアするニキビ専用石鹸がノンエーです。
公式サイト→薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

 

タグ : 

10代の思春期ニキビ

この記事に関連する記事一覧