ニキビ解消

ニキビ解消で綺麗になる知恵

ニキビが膿んで黄ニキビになった時の対処法

読了までの目安時間:約 4分


ニキビが膿んで黄ニキビになった時の対処法についてです。

ニキビが膿んで、黄色いぐちゃぐちゃの液が出てくることがあります。

黄ニキビと呼ばれています。

ニキビでも、他のおできや湿疹の場合でも、手で触ったりして肌に刺激を与えると、炎症がおきやすいですし、雑菌が入って化膿しやすいです。



炎症が酷く、痛みも伴っている場合は、自己流で治療をするよりも、早めに皮膚科に行って、切開して処置をしてもらったほうがいいです

自分で潰したり、膿を出したりしていると治りが遅くなりますし、ニキビの痕が残りやすく、色素沈着もしやすいです

とにかく大事なのは触らないようにすることです
洗顔もゴシゴシと強く洗うと刺激になって、炎症が悪化しますので、お肌に刺激の少ない無添加の石鹸をよく泡立てて、泡で優しく洗顔しましょう。


すすぎ残しがないように、丁寧に洗い流して下さい。

ニキビに効果的な無添加の石鹸をあげるならば、薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA(ノンエー)がおすすめです。

NonA(ノンエー)は、思春期ニキビでも大人ニキビでもどんなニキビでも保湿しながらニキビケアしてニキビ痕も薄くなると評判です。
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

洗顔後に顔を拭く時も、ゴシゴシと強くこすると炎症が悪化するので、清潔な柔らかいタオルで、そっとおさえる感じで水分を拭き取るようにしましょう。

そしてこれ以上悪化したり、新しいニキビが増えたりしないように、食生活や生活習慣にも注意するようにしましょう

黄ニキビの場合も、普通のニキビの場合も、基本的に注意することは同じです。

揚げ物やチョコレートなど、油脂の多い食べ物は控えてください。
唐辛子やタバスコなど、刺激が強い食品や、加工食品も控えめにしたほうがいいです。

そしてビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物を積極的に摂りましょう。
良質なタンパク質や脂質などもしっかり摂るようにします。
バランスの良い食事を心がけましょう。
もちろん食べ過ぎには注意が必要ですよ。

便秘をしている場合は、便秘も改善しましょう

睡眠不足にならないように気をつけることも大切です。

皮膚科で治療をした後も、不摂生をしていると、同じようなニキビが繰り返しできてしまいますので、注意して下さい。

スキンケアは無添加でお肌に優しいものを選びましょう。

化粧品も合成界面活性剤などの添加物が含まれていると、毛穴が開きやすく、肌荒れもしやすくなって、ニキビになりやすいです。

無添加の化粧品も色々ありますので、自分に合ったものを選んで使うといいです。

私がニキビとニキビ痕改善のために使っていて、気に入っている保湿化粧水は、リプロスキンです。美白効果もあるのが嬉しいです。

もう2ヶ月くらい使用していますが、すごく良い感じです。
新しいニキビもできてきませんし、以前にできたニキビ痕の黒ずみやシミを、美白しながら改善できています。
ニキビ痕が薄くなって、毛穴の広がりや黒ずみも改善できましたよ!
リプロスキンの口コミ!ニキビ痕美白効果


*共通案内*
●思春期ニキビでも大人ニキビでもニキビケアには100%無添加で天然素材の【みんなの肌潤糖クリア】で洗顔後にマッサージすると効果的です。
保湿しながら肌のバリア機能の修復をサポートしてニキビケアするアイテムです。
他のニキビ治療で改善しなかったニキビにも効果がある!と、口コミでも人気です。
公式サイト→みんなの肌潤糖クリアで保湿しながらニキビケア!

●思春期ニキビでも大人ニキビでも安心!
炎症も抑えて保湿しながらニキビケアするニキビ専用石鹸がノンエーです。
公式サイト→薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

 

タグ :   

ニキビ解消の知恵 黄ニキビ

この記事に関連する記事一覧